あなたの「パーパス」は何ですか?

最近「パーパス」という言葉をよく聞くようになりました。

特に企業においては、「ビジョン」「ミッション」「バリュー」などと同じく

「パーパス」も必要と言われるようになっています。

「パーパス」って何でしょうか?

私はこれからの時代は、企業だけでなく、1個人にも「パーパス」が必要だと考えます。

どんなものか一緒に考えてみましょう!

「パーパス」とは?

「パーパス(Purpose)」とは、一般的には「目的」とか「意図」という意味ですが、

企業や組織において「存在意義」と言われるようになってきました。

以前は、「利益を出し続けること」が企業にとって大切とされてきましたが、

今では「サステナブル」つまり「社会的にどれだけ貢献しているか」や

「ESG」いわゆる「環境」「社会」「ガバナンス」の観点での配慮がなければ

企業として、永く存続していくことが難しいと考えられるようになりました。

また、「ミレニアル世代」と言われる、2000年代に成人あるいは社会人になった世代

いわゆる「これからの時代に消費やビジネスの主役になる世代」にとって

この「パーパス」は当たり前の考え方であり、

企業で「パーパス」を持たなければ、今後生き残れないとまで言われるようになりました。

個人としての「パーパス」

それでは、個人としての「パーパス」についてはどうでしょう?

あなたの「存在する意味」って?

そんなこと必要なの?って思う方もいるかもしれません。

いきなりそう聞かれてもピンとこない人が多いのではないでしょうか?

・・・そんなこと考えたこともなかった。

・・・いや、考えないようにしていた。

・・・だって考えない方が楽だから。

・・・今の生活で精一杯だし。

・・・思っててもどうせできないし。

・・・考える余裕もないし。

そんな声が聴こえてきそうです。

でもね、パーパスを「持って生きる」のと「持たずに生きる」のとでは

これからの人生が全く変わってきますよ!

ちょっと私の質問について、考えてみてください。

『あなたは何のために生きていますか?』
『あなたが生涯をかけて残したいと思うことは何ですか?』
『あなたが一生をかけて叶えたいことって何ですか?』

大きなことじゃなくてもいいんです。

あなたらしい、素敵なことを考えてみてください。

私の「パーパス」

私の「パーパス」は、私のコーチングビジネスの「ビジョン」である

『夢を抱き、夢に向かって生きる女性を増やし、誰もがイキイキと輝ける社会をつくる』のために、

私のコーチングによって、まずは女性が働きやすく、生きやすい環境を作る。

そしてそこからダイバシティの社会が広がっていく、

そんな社会になるお手伝いができたらいいなと思っています。

私はビジョンに一歩でも近づくために、小さな小さな努力を始めています。

私1人ではほんの小さな一歩ですが、その一歩を積み重ねていけば、

そして私と同じように思ってくれる同志が増えて、同じように活動していけば、

きっとビジョンに近づけるのではないかと思っています。

これが私の「パーパス」です。

『夢』みたいなものですね。

「パーパス」を持つことで、私の人生は変わりました!

「パーパス」を考えていない私の過去は先が見えない不安ばかりでしたが、

今はパーパスを描いて、それに向かって生きてる。

将来には不安はあるけど、不安より大きな希望を持って生きてる!

とても幸せです!!

こんな違いでしょうか?

あなたの「パーパス」は何ですか?

シェアする