『Girls, be ambitious!!』女性たちよ、大志を抱け!

『女性たちよ、大志を抱け!』

クラーク博士に張り合ってしまいましたが、
いつまでも少女のような心を忘れてほしくないとの想いを込めて、
あえて「Girls」とさせていただきました!

今回の記事は、いつも頑張っている管理職の女性や
管理職を目指す女性たちを応援する内容です。

私の数年の管理職経験とダイバシティ担当としての知識から
知っておくとほんのちょっとだけ得することをアドバイスしますね。

女性管理職として心がけること

女性管理職として、あるいは女性管理職を目指す上で、
心がけることを3つお伝えします!

①自分のスタイルを続けよう!

「マネジメントなんて、これまでほとんどやったことがなかったから、やり方がわからない。」

最初はどんな人も、男性だってそう思っています。
自信がある人なんていないと思います。
いいんです。
自信なんて要りません。自信は後からついてくるもんです。

まずは色々なやり方を試してみましょう。
あなたが「この人のやり方が素敵!」と思う人の真似をしましょう。
上手くできそうだったら続けましょう。
自分なりに工夫を加えてもよいです。

上手くいかなかったら、やり方を変えましょう。
ここは特に大切です。
上手くいかない方が学びは大きいのです。
失敗を恐れずに、どんどん挑戦してみましょう。

どこの会社も管理職の多くは、男性です。
そして、上司ももちろん男性が多いでしょう。
だからつい男性陣も「こうしたらいいよ。」とか
「こうするべきだ。」とかアドバイスされることは多いと思います。
あるいは、成功事例を押し付けてくるかもしれません。

でも、無理にそうしなくていいです。
あなたが「そのやり方がいい!」と思った時だけやればいいと思います。
それは、女性の先輩に対しても同じです。
女性だからといって、そのやり方があなたに合うとも限りません。

あなたがあなたらしくできない方法は必要ありません。
あなたがあなたらしく振る舞えることを、何でもやっていきましょう!
やっているうちに、いつの間にか自信が出てきているはずです。

②ロールモデルではなく相談相手を見つけよう

女性はとかく近くに「ロールモデル」を欲しがります。
実際、過去の私もそうでした。
社内にいなくて、社外にロールモデルの存在を求めたりしました。
でも意外と近くにモデルはいたのです。

実は、必要なのは「ロールモデル」ではなく「パッチワークモデル」だったからです。
何もモデルは1人の人でなくてよいのです。
そして女性だけに限りません。

男性でも女性でも、「素敵だな」と思うマネジメントスタイルや振る舞い方の人はいると思います。
そんな色々な人の「素敵だな」と思う部分を集めて、パッチワークのようにつないでみましょう。
そうすると、パッチワークモデルができあがります。
それがあなたの理想の人です。

近くにいるから、すぐ相談できます。
相談されれば、された側も嬉しくなり、あなたに懇意にしてくれます。
素敵な先輩たちから、いいところをどんどん吸収していくだけでなく、
何かあったら相談できる相手が近くに複数いるなんて、とても安心しませんか?
テーマ別に、相談相手を分けてもいいと思います。

仕事をやりながら、つまづいた時。
どうしていいかわからなくなった時。
話を聞いてほしい時。
そんな時は、すぐ相談相手を頼りましょう。
気持ちを吐き出すだけでも、あなたの気持ちは改善されるはずです。

③リフレッシュする場や機会をつくろう

管理職である女性や管理職を目指す女性たちは、とても真面目です。
何でも一生懸命にやります。
頑張りすぎるんです。
自分の中にストレスを溜め込みすぎるんです。
だから、時々息抜きしてほしい。
発散させてほしい。
そうでないとストレスが溜まって、突然動けなくなったりします。
会社に行けなくなるかもしれません。
そうならないために、あなたがリフレッシュできる、自分に合う方法を見つけましょう。

例えば、
ーランニングや散歩、ヨガなどで体を動かし、汗をかく
ー家族や友人と出かけてアウトドアを楽しむ
ー映画や舞台鑑賞で笑ったり、泣いたりする
ー旅行に行って非日常を楽しむ
ー瞑想などで無心になる時間を過ごす
ーカラオケに行ってシャウトして気持ちも一緒に流す
ー信頼できる先輩や友人に話を聞いてもらい、スッキリする
ー美味しいものを食べる

こんな感じでしょうか?
心と体はつながっているので、
体を動かすだけでも心がスッキリします。

私は最近趣味で始めた茶道のお稽古に集中することが
意外とストレスの発散というか、
気持ちが切り替えられてとてもいいのです。

仕事は家になるべく持ち込まないようにしましょう。
仕事とプライベートをしっかり分ける。
それだけでも随分違ってきます。

あなたの気持ちを切り替える、そして発散させる方法を
いくつか持っておくことをオススメします。
プライベートの時間で気持ちの整理やリフレッシュをし、
また気持ち新たに仕事に向き合えるといいですね。

最後に

冒頭で『大志を抱け!』とお伝えしましたが、
そう身構える必要はありません。

肩の力を抜いて、リラックスして進んでいきましょう。
他の人と張り合うのではなく、
自分なりに、自分のペースで前に進んでいけばいいのです。
誰かと比べる必要もありません。

あなたはあなたのままでいい。
あなたらしく振る舞えばいい。
あなたのいいところを上手に発揮しながら
あなたのペースでやっていきましょう!
焦らなくていいのです。

そうしていれば、いつの間にか随分と進んでいたりします。
女性が生まれつき持っている強さを、私は信じています。
大丈夫!
自分の力を信じて!
あなたならできます!!

シェアする