会社や上司に失望した時にあなたはどんな行動をとるべきか。

少し前の記事で、オールド・ボーイズ・ネットワーク(OBN)の弊害について書きましたが、
女性の活躍が進まないだけでなく、男性までもその悪影響を受けています。
最近、私のクライアントさんでも会社(経営者)や上司に失望し、
自分の働き方で苦しんでいる方がちょこちょこ見受けられます。

1番簡単な解決方法は、もちろん上司が嫌ならば、異動願いを出して違う部署へ異動する。
あるいは、会社が嫌であれば転職するということですが、
過去の私もそうですが、色々なしがらみがあり、そう簡単にできないこともあります。
異動についても、希望を出してすぐそれが叶うのが難しい場合も多いでしょう。
今日は、そんなお悩みで苦しんでいる人の力になれないかと、記事を書いてみたいと思います。

ひとことで言うと

コーチングやアドラー心理学でもよく言われますが、大前提として
「他人は変えられない。変えられるのは自分だけ。」という考え方があります。
ですので、会社や上司の嫌な部分、失望する部分を変えることはできません。
そうなると、変えられることは、「自分の考え方や行動」だけになります。
自分を変えるしかないのです!

どうなったら気持ちが落ち着くかを考える

会社や上司に失望したけど、それであなたはどうしたいのでしょう?
どんな状態になれば、気持ちが落ち着きますか?
どんな状態になれば、モチベーションを保ちながら仕事ができますか?

①「ただ単に文句を言えばスッキリする。」

本当にそうでしょうか?
文句を言って気が済むのであれば、気持ちを誰かに聞いてもらったり、
紙に思いつくだけのことを書き殴ってしまえば、気持ちは一時的にはスッキリします。
ただこの方法では、時間が経つとまた不満が溜まってきて、同じことの繰り返しではないですか?
結局、問題解決にはならないでしょう。

②「会社や上司がこんな風になってくれたらいいのに。」

前述したように、他人は変えられませんので、これも思い通りにはなりません。
あなたの始めた行動で、会社や上司が少しずつ変わっていくなんてこと、そうそう起きません。
この考え方も無駄な時間を過ごすだけです。

③「自分には何ができるか考えて行動する。」

周りや他人を変えられないとしたら、自分にできることは何でしょう?
他人を変えることは諦めて、自分が気が済むことをやるしかないのです。

 例えば、
・嫌な上司はそういう人だと諦めて割り切って仕事をする。
・嫌な気分になったら、うまく気分転換したり、自分にご褒美をあげて気を紛らす。
・自分の組織の進む道が自分の希望とは異なっていたとしても、
 自分ができることを精一杯やる。自分の仕事の範囲以外には手や口を出さない。
・思い切って嫌な上司を理解しようと意識的に話しかけ、逆に仲良くなる。

いかがでしょうか?
あなたができそうなことはありましたか?
もちろん、上記以外でもよいのです。
あなたがやれることで、今までのようなイライラする気持ちを
少しでも感じずにすむことをどんどんしていきましょう!

おわりに

あなたは本当はどうしたいのですか。
会社や組織、上司やメンバーのことをどう思っているのか。
自分が本当にしたいことは、今の会社の中での仕事なのか。
今の会社が好きだから、自分の力で会社をもっと好きな会社にしていきたいのか。
違う会社で自分のやりたいことを実現していきたいのか。
今とは全く別の仕事をしたいのか。
仕事は収入のためと割り切り、趣味に生きるのか。
何をやりたいのかまだわからないのか。

あなたの答えはどれですか?
それによって、これからのあなたの行動は変わってくるはずです!

シェアする